読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金欠アラサーちゃんのモノログ

万年金欠・自称フリーランスのアラサーちゃんの物欲を晒すブログです。

値札を見ずに買物するお金を作るというライフハック

欲しいものを買う。ただそれだけなのに、値札という名の壁に阻まれて、物欲を内に秘めてしまいがちなみなさん!それじゃあ欲求不満でしょう?!?!他の欲で発散しようとしてお縄をちょうだいされてしまう前に(?)、きちんと物欲発散しませんか?

最近わたしがやっている、少額でもすっきり買物した気になれる方法を書きたいと思います!

 

「値段を見ないで欲しいもの買う」という行為

買物で一番ストレス発散出来るのがこれだと思ってて、どんなに量買っても、「クレカの引き落とし大丈夫かな…」とお金のことが気になったら台無しなんですよ。欲しいもの買うこととお金の心配がないこと、どちらのバランスがいい塩梅を保ててないと、いくら散財したところで気持ちは晴れないんです。

自主的に、値段を見ないで買うお金を作ろう!

どちらのバランスも保てる方法、今ある収入でも身の丈に合った戦略を立てれば、ストレス発散としての買物をスッキリするまで出来るはずです。

1.まず金額を確保しましょう

1ヶ月、好きに使えるお金を決めましょう。あとで調整するので、ざっくりどれくらいのお金が自由に使えたら楽しそうなのか、まず最小限の金額を出してみて下さい。

2.どこで使いたいか考えてみましょう

その金額を、好き勝手使ってもOKな場所ってどこかなと考えてみてください。出来ればその金額内で何個もモノを買える場所がいいですね。

3.調整しましょう

1と2を考えてみて、うーんなんだか日常の買物と同じ感覚だなーと思ったら、もっと大胆になれるよう調整してみるといいです。金額を増やすか、たくさんモノが買える場所に変更するか、考えてみて合点するところを見つけましょう。

4.いざ実践!

1ヶ月間やってみます。金額はあらかじめ確保しておかないと、残金がうやむやになって結局果てしなく使ってしまうので気をつけましょう。わたしはSuicaにチャージするようにしています。出来れば、プリペイドカードやデビットカードなどチャージや即時引き落とししてくれる電子マネーがよいです。

あとは値段を見ずに買物を楽しみます。値段は気にしちゃだめですよ!!気にしていいときは、いつもより高いモノを選んで優越感に浸りたい時だけです。笑

5.反省会

実践してみてどうだったか振り返りをしましょう。金額が少ないとか、場所の選定が悪かったとか、試行錯誤してまた来月楽しみましょう。

ちなみに、もし金額が残ったら繰り越します。そして、毎月必ずチャージしておきます。そうすると、あまり使わなかったらその分どんどん繰り越して使える金額も増えるわけです。節約モードになるのは元も子もないものの、運用し続けるほどお財布もほっかほかになる可能性があると思うと、ちょっと嬉しいですよね。

 

金欠アラサーの場合

自宅療養中なので月に対して収入もなく、外出もろくに出来ないので2,000円をコンビニ・ドラッグストアで使うようにしました。

電子マネーApple PayのSuicaにチャージしてます。

ゼロからはじめる Apple Pay/Suica スマートガイド

ゼロからはじめる Apple Pay/Suica スマートガイド

 

でも外出の練習しなきゃいけないんで、行けるところまでチャリンコ走らせて行って、ごほうびにコンビニでおかしなど買って帰ります。あとプチプラコスメもここから出していて、試したいなと思ったら何色か買ってみたりもします。やっぱ大人買いは優越感でますよね~笑

一人暮らししてたときは5,000円くらいで、毎週金曜をコンビニで贅沢する日と決めて、夕飯からデザート、次の日の朝ごはん、とやりたい放題買っていました。平日は作り置きのおかずでやりくりしたりして、金曜にどっかーん!と爆発させてましたね。ストレス溜まってたんでしょうな…

 

「ここからここまで」買いは出来る!!

お金持ってなくても、やろうと思えば出来るんですよ。コンビニのおかし「ここからここまで買おう」とすれば、1,000円あれば出来るものです。

お金でストレス発散すること、全然悪いことじゃないと思います。なんのために、あくせく働いているんですか。お金稼いでるんですか。使うためでしょう!誰かに迷惑かけちゃけませんけど、こうやって範囲を決めてお金使うことは、すごく賢いお金の使い方だと思ってます。

あなたの贅沢に幸あれ!