金欠アラサーちゃんのモノログ

万年金欠・自称フリーランスのアラサーちゃんの物欲を晒すブログです。

15,000円で4畳の部屋に作業デスクを作りました

 一人暮らしをやめ実家に帰ってきたら、元々使っていた自分の部屋はなくなり、西の小さな部屋を与えられました。しかも物置と化していたので、実質4畳くらいの広さしか使えません。

仕事を始めてからは、作業スペースが自部屋にないので、父親の書斎を借りて仕事をしていました。でも、父親の部屋で作業をするのもなんか落ち着かない。オヤジ臭もするし…笑 どーしたものかと考えていました。

 

そうだ、楽天で探してみよう!

自部屋を片付けて、いらないものも徹底的に手放した結果、ドアのすぐ横の一角にスペースを作れました。1畳もないくらいです。でも、小さめのデスクならギリギリ入るだろうと考え、楽天で探しました。

楽天は、クレカ持っているのでしょっちゅう買物はしていますが、特に引っ越しのときはよく見ていました。家具や日用品の品揃えがピカイチで、プチプラアイテムも多いので重宝していました。完成品の食器棚が10,000円で買えたこともありました。

 

楽天で探した結果!

デスクはこれを買いました!

このデスク、横幅100cm、奥行き45cmとコンパクトサイズなのですが、デュアルディスプレイ+ノートPCは余裕で置けます。これで仕事は出来ます。そして引き出し付き、天板はケーブルが通せるよう少しカーブしている箇所が2箇所、そして電源タップなどを、ちょうど引き出しの後ろにスペースに置くことが出来るので、デスクの下がごちゃごちゃしないんです。至れり尽くせり!それで5,980円です。

組み立て式なので、それさえ乗り越えれば大丈夫。ネジで止める箇所もあるけど、思いっきり固定しなくて大丈夫な箇所は、気の出っ張りを差し込んで接着剤でくっつけるくらいです。ドライバーさえあれば作れます。わたしは父親に手伝ってもらいましたが、30分くらいで組み終わりました。

今のところメリットしかないのですが、1点デメリットは、PCを使っていると背面とのつなぎ目がきついから腕がいたくて跡になるというところですね。マスキングテープでちょっと補強すれば問題ないかなと思いますが、安い分作り込み出来てないのはしょうがないです。

 

チェアはこういうかんじの。(検索で同じの出てこなくて…)

確かデスクくらいのお値段でした。メッシュ素材なので蒸れないです。これからの季節に嬉しい。背面は雑誌など入れられる程度のポケットがついていました。

組み立てだったのですが、説明書も雑でなかったのですぐ理解出来ました。パーツをネジで止めていくだけなので、20分くらいで出来上がりました。

 

おまけ。ACアダプタ+USBの電源タップ+スマホスタンド

ちょうどスーパーセール中だったので、ショップ巡りでこれを買いました。ACアダプタ2つにUSB充電4つついていて、しかもスタンド付きだからスマートにデスクか片付きます。デスクに置けるちょうどいい大きさ。3,480円です。

 

インテリア探し&お値段比較するなら楽天

Amazonはあまり家具はないかなという印象です。有名なメーカーはありますが、マイナーでもいい商品を大目玉にして売り出している楽天は、掘り出し物も多いんじゃないかなと思います。組み立てが苦手な場合でも、完成品として発送してくれるところもあるので探してみてはいかがでしょうか!

このデスク構築計画、かかったお金は15,000円もいってないですね。いやー、すごい!狭い部屋にデスクが置けるとは…ちょっと諦めていたので嬉しいです。一人暮らしでもデスク欲しい!という場合でも、幅90cmくらいの小型デスクはたくさんある印象でした。欲しいデスク、諦めないで!